Johnny Marr + The Healers Timeline

 

1999年、結成。当時はヒーラーズの音楽を"Cross Nirvana, T-rex & Santana; together with my melodies it gets really weird. It’s funky, very melodic rock music, with really kick-ass rhythms." と説明していた。ニューヨークのどこかのエレベーターでドラムのザック・スターキーと出会う。地元でセカンド・ギターのアダムと、オーストラリアの海辺でパーカッションのリズと、熱帯雨林でキーボードのリーと知り合う。最後に、クーラ・シェイカーが解散したばかりのベーシスト、アロンザをすかさずスカウトする。

この当時のジョニーの弁:
ザックに関して:"I met him and didn't know who he was. We bonded because we were Bolan freaks. It was only when he said he'd been on the set of Born to Boogie that I thought, 'Oh my God!""He's rock'n'roll to who knows where”
アロンザに関して:"Whatever you say about Kula Shaker, the bass player was bloody good!" "He's an archetypal bass-player and loves music too"

2000年、まだ何の音源もリリースしないままライブ活動開始(無謀)。

2000/May.25 Lancaster, Sugar-House
2000/May.27 Coventry-Colosseum Left Wing Bar
以下ノエルの居ないOasisのサポートとしてツアー。
2000/May.30 Milan-Fila Forum
2000/May.31 Zurich-Saalsporthalle
2000/Jun.2 Vienna-Weiner Stadthalle
2000/Jun.3 Leipzig-Haus Auensee
2000/Jun.5 Warsaw-COS Torwar
2000/Jun.7 Berlin-Arena ここまで。
2000/Jul.14 Sheffield-Leadmill 単独。
以下ハッピー・マンデイズと引き続きノエル不在のOasisのサポート。
2000/Jul.15&16 Bolton-Reebok Stadium

ヒーラーズとして初来日
2000/Jul.29 Fuji Rock Festival

セットリスト:
Bangin'On
Last Ride
Here It Comes
Caught Up
Down On The Corner
Get Me Wrong
Voodoo In You
Comin'On (ready or not)
Need It
--- encore ---
I Need Somebody (Iggy & The Stooges cover)
Just A Fool

2000/Aug.5 Benicassim festival
2000/Sep.5 Portsmouth - Wedgewood
2000/Sep.6 London, Scala

2000/Sep. ヒーラーズとしての初レコーディングはバート・ヤンシュのトリビュート・アルバムへの参加曲”A Woman Like You”。

2001/Aug. ヒーラーズ、ようやくアルバム契約を得る。この頃から現在のトリオ編成になる。
2001/Oct. ファーストシングル”The Last Ride”リリース。

ジョニー、PSBやHavenなどの客演/プロデュース、数々のライブ飛び入りで多忙を極める。2001/Apr〜May.はニール・フィン&フレンズとしてツアーも行なった。

2003/Jan.20 セカンド・シングル”Bangin'On”リリース。
2003/Jan.22 ヒーラーズのフルアルバム”Boomslang”日本先行リリース。

USクラブツアー開始。

Jan.15 Hoboken, NJ - Maxwell's
Jan.16 Hoboken, NJ - Maxwell's
Jan.17 Hoboken, NJ - Maxwell's
Jan.18 Philadelphia, PA - North Star
Jan.20 Washington DC - Black Cat
Jan.21 New York, NY - Bowery Ballroom
Jan.22 New York, NY - Mercury Lounge
Jan.24 Boston, MA - Paradise
Jan.26 Toronto, ONT - Lee's Place  (サイン会もあり)
Jan.27 Detroit, MI - Magic Stick
Jan.28 Chicago, IL - Double Door
Jan.29 Devid Letterman Show出演、”The Last Ride”演奏。
Jan.30 San Francisco, CA - Popscene
Feb.01 San Francisco, CA - Bimbo's 365 Club
Feb.02 Los Angeles, CA - Troubadour
Feb.03 Los Angeles, CA - Troubadour

Feb.04 ”The Late Show With Craig Kilborn"に出演、”Down On The Corner”を演奏。

引き続きパール・ジャムのサポートとしてオーストラリア・ツアー。

Feb.08 Brisbane
Feb.09 Brisbane
Feb.10 Sydney - Metro
Feb.11 Sydney
Feb.13 Sydney
Feb.14 Sydney
Feb.15 Melbourne - Hi-Fi
Feb.16 Adelaide
Feb.18 Melbourne
Feb.19 Melbourne
Feb.20 Melbourne
Feb.23 Perth (パール・ジャムのギグにジョニー飛び入り参加。CCRの”Fortunate Son”演奏)
Feb.24 Perth - The Globe

ヒーラーズ、日本公演を行なう。新曲”All Out Attack”もプレイ。

Mar.1 Shinjuku LIQUID ROOM, Tokyo
Mar.3 Shinsaibashi CLUB QUATTRO, Osaka
Mar.4 Nagoya CLUB QUATTRO, Nagoya

ヨーロッパ・ツアー開始。(サポート:mellowdrone)

ツアー・ダイアリー2003 | ツアー・ダイアリーMAKIO訳バージョン

Mar.14 Cologne, Germany - Prime
Mar.15 Hamburg, Germany - Schlachthof
Mar.16 Berlin, Germany - Columbiafritz  
(停電のアクシデントでジョニー、スミス曲演奏。曲は”Bigmouth Strikes Again”と”Cemetry Gates")
Mar.18 | Munich, Germany - Muffathalle
Mar.19 Vienna, Austria - Flex/WUK
(この日、ジョニーとアロンザがOFSに出演したインタ映像が放送された)
Mar.21 Torino, Italy - Hiroshima Mon Amour
Mar.23 Marseille, France - Poste A Galene canceled
Mar.24 San Sebastian, Spain - Gazteszena
Mar.25 Madrid, Spain - Arena
Mar.26 Barcelona, Spain - Apollo
Mar.27 Nantes, France - Olympic
Mar.28 Paris, France - Trabendo
Mar.30 Brussels, Belgium - Botanique
Mar.31 Amsterdam, Netherlands - Melkweg
Apr.2 Manchester, UK - Uni
Apr.3 London - ULU

Apr.27 Coachella Festival
セットリスト:
Bangin' On
Caught Up
Down On The Corner
All Out Attack
You Are The Magic
The Last Ride
Need It

再びUS/CANADAツアー開始。
新曲”Turn To Love”が演奏され始める。

Apr.28 San Francisco, CA Fillmore
Apr.30 Seattle, WA Graceland
Apr.01 Vancouver, BC Richards on Richards
Apr.02 Portland, OR Berbatis Pan
Apr.04 Salt Lake City, UT Xscape
Apr.05 Boulder, CO Fox Theatre
Apr.07 Minneapolis, MN First Ave.
May 08 Chicago, IL House of Blues
May 10 Louisville, KY Non-Comm Convention
May 11 Nashville, TN Lightning 100
May 12 Athens, GA 40 Watt
May 13 Atlanta, GA Masquerade
May 13 Atlanta, GA Masquerade
May 15 Raleigh, NC Cat's Cradle
May 16 Washington DC, Black Cat
May 17 Philadelphia, PA Trocadero
May 19 New York, NY Irving Plaza (サポート:Palo Alto, Grando National)
May 20 Buffalo, NY Showplace
May 22 Toronto, ONT Opera House
May 23 Montreal, QC Caf・Campus (サポート:Greenland)
May 24 Boston, MA XRV radio show - Hatch Shell
May 25 Asbury Park, NJ Stone Pony

〜2004以降/ ジョニー、またもヒーラーズ以外の仕事で大忙し。The Whoでの活動やOasis参加などで”すわザック脱退?騒ぎ”にようやく現在セカンドデモ製作中であることをオフィシャルにて公言。

Jun.24th 2005
ジョニー、久々のステージはパティ・スミスがキュレーターを勤めたMeltdown2005のイベントのひとつ、”US-UK Folk Connection"への参加。何とニュー・ヒーラーズとして紹介されたのは、セカンド・ギターにジェイムズ・ドヴィアック(彼は今まで同様)、ドラムスにディヴィッド・トーラン、ベースにhavenのイワン・クロノフというメンバーだった(ローディに同havenのナット・ウェイスンの姿も)。アロンザとザックはいづこ・・・

セットリスト:
New Instrumental
Please, Pease, Please, Let me get what I want (The Smiths Song)
Carnival (Cover of Jackson C. Frank)
Down On The Corner (With Neil Finn)

Jan.28th 2006
盟友アンディ・ロークがオーガナイザーを勤めるチャリティ、”Manchster v Cancer”にヒーラーズとして出演。メンバーは上記にもあるメルトダウンのフォークコネクションと同様。(ヘイブンのナットも再びローディとして参加)

セットリスト:
There Is A Light That Never Goes Out
Denial Denial (New Song)
Sparks Of Life (New Song)
Down On The Corner
How Soon Is Now? (With Andy Rourke)

**2006年春、セカンド・アルバムをリリースの予定。詳細はオフィシャルサイトにてどうぞ。

補足事項 : ヒーラーズ未発表曲一覧(ライブではお披露目済み)

Comin'On (ready or not)
Voodoo In You
Just A Fool
All Out Attack
Turn To Love


HOME   WORKS   HEALERS